PCMAX 熟女

PCMAXで始めて見初めた熟女と体感

出会い系で始めて見初めた熟女と体、
PCMAXという出会い系サイトを初めて1ヶ月ほど経って、やっとお目当ての女性に会うことが出来、セフレにすることができました。
先ず、セフレを求めるためにPCMAXのテンプレートに記入するわけですが、其の中には最低必要な個人情報の他に、趣味や特技、休日の過ごし方まで、テンプレの項目がプロフが一杯用意されていて、それに対して任意にいろいろ書くようになります。
テンプレは最低必要項目だけ書けばいいのであって、いらなかったら未記入にしたり、消したり、一部削除したりすることもできます。
始めの内は全く反応がありませんでしたが、次第に怪しげなメールが入るようになり、ハハーーン、何か臭うな・・!、などと感じるものもありました。
しかししばらく経つ内に、知らぬ内に真面目そうな、控えめなメールが入るようになったのです。 何回かやりとりしている内に写メを交換するようになり、こうなると最終目的のお互いが逢う段になります。
ただ、ネット上で出会った女性と初めて会う場合は、何処にするか、どうするのがよいのか思案するところです。 やはり相手は初対面の女性ですから、初めから夜にすることはチョット避けたがると思います。 そこで、女性の所在地の中間の駅前にあるファミレスで昼間ということにしました。
現れた女性は写真で見るより細やかなワンピースのよく似合う女であった。 初めはチョット気まずい様子でしたが、お酒が入るに従ってお互いが打ち解け逢うことが出来ました。
勿論、お互いセフレが目的ですので、其のことを問合せると、彼女は素直に頷いたのです。
それから直ぐにラブホに向かいました。
こうなると女は気持ちが座ったのでしょう。 慣れた手つきで私のスーツを脱がしながらニッコリと笑顔でいキスをし、次第に深いキスをしながら男と女の世界に入り込んでいったのです。
彼女は見た目より豊満なタイプのようで、胸の乳房も年の割には締まった感じの熟女でした。
臀部や腰部の周りは女らしく凹凸にくびれていてピンク色に輝き、女盛りの中年熟女らしい熟れきった体形を晒していました。 私も次第にボルテージが高くなり我慢が出来ずに、彼女の上に覆いかぶさり、お互い激しく求め合いました。
私にとっては始めての出会い系でのセフレの体験でした。
千葉県 40代 男 ネット関係

ホーム RSS購読 サイトマップ